1/15(火) 【Bartender’s Kitchen】Vol,2 ■牡蠣と洋梨のフリット ゴルゴンゾーラクリームのソースで¥1,200 ■苺と牛挽肉のボロネーゼ(フィットチーネ)¥1,200

1/15(火)【Bartender’s Kitchen】

本日も毎週火曜日バーテンダーズ・キッチンDayとして
18:00~0:00まで引屋敷が営業中です!

[Today’s special]


■牡蠣と洋梨のフリット ゴルゴンゾーラクリームのソースで ¥1,200-
ラフランスとブルーチーズのカクテルにヒントを得て作ったフリットです。
洋梨だけでなく、牡蠣のフリットも一緒に食べてみてください!

 

■苺と牛挽肉のボロネーゼ ¥1,200-
引き続き人気の生麺フィットチーネをフルーツとスパイスの旨みを加えたボロネーゼパスタに。
バーテンダーらしく、フルーツたっぷりのフードとなっております!

1/13(日)【フリーフロー企画、本日開催!】

1/13(日)【本日はフリーフロー企画やります】

 

昨年末に告知していた通り、今夜は通常営業に加え
フリーフローやります!

これで第三回となったフリーフロー(飲み放題)企画。

これまで同様、おひとりさま一万円で2時間のあいだすべてのドリンクが飲み放題です。

ビールもカクテルも、ウイスキーもブランデーもすべて飲み放題。

年初めの大放出!

連休中の贅沢をぜひ!!

1/11(金)【新入荷情報】■シングルモルトウイスキー岡山 (ハーフショット¥1,200)

1/11(金)【新入荷情報】

本日の営業はスタッフ関口と引屋敷の二人体制となっております。

[ウイスキー]


■シングルモルト岡山
(ハーフショット¥1,200)

岡山県の宮下酒造さんが東京五輪に向けて限定的に仕込んだもので、元々は30本のみのボトリング。

リリース前から予想を遥かに超える反響により、急遽700mlのボトルを200mlに詰めなおして本数を増やしたほどの話題作。

構成原酒はシェリー・バーボン・ホワイトオーク・ブランデー・ミズナラなど10種もの様々な樽で熟成したもので、こちらをブレンドして作られているだけに複雑でネガティブな要素のない日本人に好まれる仕上がりになっています。(店主の印象)

近年、日本にクラフトディスティラーが増えましたが
ダントツで味が良いです。

若い原酒で構成されているとは思えない完成度は一飲の価値アリです。

もともとわずかな数しかボトリングされていないからか
地元・岡山でしか流通していないようなので
この機会を逃さぬようお早めにどうぞ!

1/9(水)【新入荷情報】■フェルディナンズJAPANスペシャルエディション¥1,600 ■オーガニックフローラルウォーターNEMA(ノンアルコールジン)

1/9(水)【新入荷情報】

学校帰りの本日は店主・引屋敷が元気に営業中です。

 

[クラフトジン]
■フェルディナンズ オードヴィースタイルジン JAPANスペシャルエディション ¥1,600

 

 

[ノンアルコールジン]
■オーガニック・フローラルウォーターNEMA ¥800

さて、今回ご紹介の新入荷はジンを二種類。

お馴染みのリースリングを添加したドイツのクラフトジン『フェルディナンズ』の日本特別仕様品と
オーバーナイトセンセーションという品種の薔薇を主体とした世界初のノンアルコールジン(オーガニックフローラルウォーター)であります。

どちらも横浜関内のカクテルBAR ネマニャ五周年を記念して産まれたものであります。

店主の北條さんの夢と情熱、そして愛の込められたものなのであります。

特にノンアルコールジンNEMAに関しては長い時間をかけてようやく製品化された我が子のようなもの。

こちらをカクテルに加えると…!

オーバーナイトセンセーション✨

ぜひともご賞味くださいませm(__)m

1/8(火) 毎週火曜日【Bartender’s Kitchen】今夜より営業開始します!18:00~0:00

1/8(火)【Bartender’s kitchen】

本日より毎週火曜日は18:00~0:00まで、Bartender’s kitchenとして営業いたします。

普段はなかなか注文しづらいフードを遠慮なく食べてください!という一日。

その代わり手の込んだカクテルや店主のヨタ話はお楽しみいただけませんが、ゆっくりとお食事を堪能していただけたらなと思います。

料理人ではなく、バーテンダーが作るからこその遊び心満載のフードを楽しんでいただけるよう頑張ります!

それでは早速、今回のおすすめ👇🏻

■ストロベリー・マティーニ風 苺と香草のフリット ¥1,000

 

 

■ごろっと挽肉のボロネーゼ
(フィットチーネ) ¥1,200

その他、グランドメニューもお楽しみいただけますので
お気軽にどうぞ(^^)

1/7(月)【定休日設置のお知らせ】2019年より毎週月曜日を定休日とさせていただきます

【2019年・定休日設置(毎週月曜日)のお知らせ】

拝啓

時下ますますご清栄のこととお喜び申しあげます。
平素は格別のお引き立てにあずかり
ありがたく厚くお礼申しあげます。

さて、誠に勝手ながら
2019年より毎週月曜日を定休日とさせていただきます。

ご繁忙の折、皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが
なにとぞご高承のうえ
宜しくご協力くださいますようお願い申しあげます。

敬具

bar nocturne. 代表 引屋敷進矢

追記

スタッフの成長次第で以前のような
無休体制に戻せればと考えております。

なお、イベント開催などにより月曜日も営業することがあります。

臨時営業やイベント開催時は
そのつどご案内させていただきます。

12/31(月)【新年 1月のイベントについて】

12/31(月)【新年 1月のイベントについて】

 

■お店の大掃除で奮闘中!

とりあえず、床がピカピカになりました✨

んでもって、新年から新しいことハジメマス。

■その名も『Bartender’s Kitchen』(バーテンダー’s キッチン)

バーテンダーの発想ならではのフードが楽しめる一日。

シェフが作る美しい料理ではないが

ミックスド・ドリンクの専門家だからこその

遊び心満載のヘンテコ料理!!??

はじめは手探りで普通のお料理から始めていこうかなと思っとりますが、楽しむこと第一がモットーで頑張りますので応援してやってくださると嬉しいですm(__)m

 

[1月のイベント]

■冬休みは12/31(月)~1/4(金)

 

■スタッフ田村ラストシフト 1/5(土)

 

■クラフトジンの会(サロン貸切りイベント)

 

■毎週火曜日バーテンダー’s キッチンDay

 

 

12/31(月)【冬休みのお知らせ】12/31(月)~1/4(金)

【冬休みのお知らせ】

bar nocturne.本日から1/4(金)まで正月休みとさせていただきます。

(12月初旬でのご案内では1/3までとしておりましたが、諸事情により1/4までとさせていただきます)

本日はお休みですが、絶賛大掃除中!(掃除)

床もワックス掛けをしてピカピカになりました✨

このあと新年からの新しい営業のための準備をさせていただこうと思います。

今年の冬休みは長く取れる方がおおいと思います。

一年間の疲れを大いに癒していただき、また新年よりBAR TIMEを元気に楽しんでくださいませ!

それでは皆さま、本年はお世話になりました
来年も変わらぬご愛このほど
どうぞ宜しくお願い致します。

bar nocturne.「夜想曲」
代表 引屋敷進矢

12/29(土) 【新入荷情報】■伊勢角屋麦酒 季節限定『大和当帰ホワイトエール』

12/29(土)【新入荷情報】

[樽生ビール]


■伊勢角屋麦酒 大和当帰エール(ハーブ&ホワイトエール)
1パイント ¥1,400-
ハーフパイント¥900
お試し ¥650

今年最後の土曜日はスタッフ田村と引屋敷の二人体制で営業いたします。

さて、本日の新入荷は
三重県伊勢市の伊勢角屋麦酒さんの季節限定の樽生ビール『大和当帰エール』!

大和当帰(やまととうき)を使った小麦系ホワイトエールという面白ろ美味いビールです(^^)

ホントにすごいセリ!

そして小麦と合う!!!笑

大和当帰とはセリ科の植物で、昔から葉っぱや根っこは薬として使われてきた日本古来のハーブです。

年末の忙しさでやられた身体をこのビールで美味しく癒してみてはいかがでしょう✨
※下記より製造元コメント

大和当帰(ヤマトトウキ)はセリ科の植物で、根は婦人病や冷え性、鎮痛の漢方薬として古来より使用されてきました。
薬として使用されない葉の部分はセロリのような特徴的な香味を持っており、和のハーブとして調味料などに活用する動きが広がっています。
これまでさまざまなスタイルに挑戦してきた伊勢角屋麦酒が、日本の伝統的な薬草である大和当帰の葉を使用するために、独特の香りを活かすスパイシーな和のホワイトエールとして醸造いたしました。

ホワイトエールといえばベルギースタイルが有名で、コリアンダーとオレンジピールを使用して、風味づけを行うのが一般的です。
今回、香りづけに大和当帰葉を使用することで日本独自のジャパニーズホワイトエールとして開発しました。大和当帰葉のセロリのような個性ある香りに、伊勢の天然酵母KADOYA1の作り出すフルーティーな香りを組み合わせました。香りが前面に主張しますが、モルト、ホップをバランスよく配合し、飲み飽きしないテイストにいたしました。

グラスに注ぐと、どこかで嗅いだことのある?懐かしくも個性豊かな香りが広がります。
小麦麦芽の優しく濁った色合いを楽しみながら口に含むと、セロリのような香りとともに、スパイシーさとほのかな酸味との瑞々しくもふくらみある味わいに満たされます。ホップは控えめながらも、大和当帰葉のもつ風味と相まって、自然なほろ苦さを感じていただけますので、身体が浄化されるような余韻を愉しんでいただけます。セロリを使ったお料理に、和のハーブとしてのアクセントとしても、ぜひお試しください!