6/29(金)【新入荷情報】■宮崎ひでじビール『夏のほろにが』釜炒り茶エール樽生

6/29(金)【新入荷情報】

なんと6月中だというのに梅雨明けした今夜はスタッフ春日と引屋敷の二人体制で営業中です。

[新入荷・生ビール]

■宮崎ひでじビール『夏のほろにが』(宮崎 釜炒り茶エール)

1パイント ¥1,400

1/2パイント ¥900

さて、今回の新入荷は季節に合わせて間違いなしの生ビールです長い間ひいきにしている宮崎ひでじビールさんの季節限定ビール『夏のほろにが』です。

コンセプトはホップビター&ティービター!

心地よい苦味が夏にぴったりの仕上がりになっています(^^)

実はその苦味の味わいを下支えしているのが

九州の山間部で細々と脈々と伝えられている古式製法のお茶「釜炒り茶」。

ご存知ですか??

伝統の製法ながら、今やそのシェアは日本の緑茶生産量の1%以下…。

今回その茶葉を副原料に、ビールとしてのバランスを保ちながら味わいを抽出。

アロマホップのトロピカルな香りの波の後に現れる、どこか懐かしくも穏やかなうまみの乗った苦味・・・

しかしながら

お茶感がガツンと来る・・といったエールではなく、お茶はあくまでもビールの味わいを支える内助の功!

香り、旨み、渋みが調和したジャパニーズペールエールなのです。

これはまさに

“Brew Local”な、ひでじならではの味わいといえるのではないでしょうか!!

■使用茶葉について

【茶葉は醸造所にほど近い「亀長茶園」より】

有機肥料使用、農薬を使わずに育てられた宮崎生まれの釜炒り茶専用品種「うんかい」を使用しています。

えぐみが少なく味わい豊かながら、生産効率の悪さから県内でも今や数軒の茶園でしか栽培されていないという希少茶なのです。