6/27【新入荷情報】カクテルグラス


6/27【新入荷グラス】

カクテルのキャラクターを決定づける重要な要素のひとつ『グラス』。
今回はその中でも『ショートタイム・カクテル』のグラスを入荷しました。

普段ショートカクテルを飲む機会が少ないという方も、気分によっては好みのグラスからドリンクを決めてみてはいかがでしょうか。

そんな願いも込めつつ、新たに仲間入りしたグラスを紹介したいと思います。

グラス職人の想いを感じつつ、カクテルの味をよりいっそうお楽しみいただく機会になれたら素敵ですね。

bar nocturne.店主

[グラス紹介]

◆木村硝子 pivoピーボ 61804-30
スロバキアはロナ社のグラスの中から「ワインとスィーツ」をテーマに木村硝子が選んだラインナップが「ピーボシリーズ」。

そのピーボシリーズのなかのソーサー型シャンパングラスです。
従来のソーサー型グラス違い、飲み口が内側に大きくカーブしているところが特徴。


◆木村硝子 三組(ミクミ)S4
『三組』は、木村硝子店で廃盤になったガラス器の中でも忘れられないいくつかのものをカクテルグラスとして復活させたラインナップ。
その中でもS4は盡(さかずき)のようなフォルムがユニークですね。

カクテルをスムーズに口内へ届けてくれそうな印象です。
注いだカクテルの表面積が広くとれるので、スパイスや飾りなどをデコレートできる選択肢も魅力的。


◆木村硝子 三組 X08-S3
繊細な硝子と繊細な桐子を組み合わせたバーシリーズ。
カップルームはマカロンのようにキュートなフォルムで、飲み口に沿ってデリケートなカットが一線。
ステムは雪解け時の『つらら』のように繊細でスタイリッシュ。
小町のような印象のカクテルに合いそうです。