3/13 【今週のおすすめ】立川 カクテルのススメ

3/13【今週のおすすめ】

[お通し]
◾︎金柑のコンポート パッションフルーツ風味 マスカルポーネ添え

[樽生ビール]
◾︎コエドビール shiro
1パイント ¥1000
1/2パイント ¥700
埼玉県川越市の地ビールでドイツの醸造技術を用いつつ、日本らしさを追求する造り手です。
この「shiro」は小麦ベースのビール・南ドイツの伝統的なヴァイツェンというスタイルで造られていて、フルーティーな味わいが魅力。
中世ドイツでは小麦が非常に高価だったため、王家貴族しか口にできなかったことから今だに贅沢なビールとしてのイメージが強いようです。
ぜひこの機会に貴族に愛されたヴァイツェンビアをお楽しみください★

[ボトルビール]★新入荷

★オードクエッチ ティルカン アランシエンヌ ランビック
★ブリマー モザイク・ホワイトエール
★島根ビアへるん ゆずフレッシュ
★ベアード お寺の庭 ゆずエール
★伊勢角屋麦酒 ヴィックシークレットIPA
★ブリュー・バイ・ナンバーズ シトラセゾン
★ブリュードッグ ホップフィクション
★キャスティール キュベ・ド・シャトー
★志賀高原 山伏 ブルーベリーセゾン
★デリリウム25周年IPA
★箕面ビール 柚子ホワイト

[ウィスキー]
◾︎グレンモーレンジィ コンパンタ
モーレンジィ蒸留所リリースのプライベートエディション第5段。
お得意のワインフィニッシュ物で、
クロドタール樽とラストーの樽でそれぞれ後熟したものをバッティングしてます。
シェリー樽好きはとにかく飲んだ方がいいです。

[テキーラ]
◾︎Shizuku 雫 レポサド
アメリカセレブを中心に火がついたブルーアガベ100%のプレミアムテキーラをなんと日本人が初めてプロデュースしたのがこの「雫」。
福岡のメキシカンレストラン エル・ボラーチョさんが足かけ10年の歳月を費やして製品化までたどり着いたこだわりのテキーラです。
このレポサドは、それぞれフレンチオークとアメリカンオークで熟成した原酒をブレンドして親しみやすいまろやかさを表現しています。
テキーラの概念が変わるとっておきのテキーラです。

[薬草系リキュール]
◾︎ヴィガレ社 キナ-キナ
フランスのヴィガレ社が1875年から造っている薬草系リキュールです。
オレンジとキニーネのバランスが秀逸で、キナ由来の後を引く苦味の余韻が心地よさを感じさせます。
そのままか、ソーダ割でどうぞ★

[フード]
◾︎沖縄アグー豚のレバーパテ

◾︎生ハム・プロシュートとフルーツの盛り合わせ

★いろいろキノコと熟成ベーコンのアヒージョ

◾︎子持ちシシャモのパン粉焼き

◾︎鶏もも肉の赤ワイン煮込み

◾︎鴨胸肉と季節野菜のグリル

◾︎福岡ぺぺたま風パスタ
(卵とじペペロンチーノ)
★BARならではの小さなデザートプレート

[生果実カクテル]


◾︎白ぶどうトンプソンとフレッシュミントのモヒート

★あまおう苺とマスカルポーネのムースカクテル

★ざく切り「はるか」とスペアミントのモヒート

◾︎すりおろし柚子ピールのジントニック

◾︎長野県産 富士りんごと「すず音」の和フルーティー

★金柑コンポートとオレンジのスクリュードライバー シナモン風味

◾︎あまおう苺とスプマンテのレオナルド 焦がしローズマリーの香り

◾︎和栗コンポートを使ったホワイトルシアン コーヒービーンズ、トリュフナッツと共に

【裏メニュー】
★レモンバーベナとパクチーのモヒート

◾︎瞬間くんせいジンとフレッシュトマトのブラッディカクテル

◾︎自家製オリエンタル・フレーバード・ジン&トニック

◾︎炙りローズマリーのリラクゼーション・トニック

◾︎すりおろし生姜とシナモンの温かいモスコーミュール

◾︎スミレと茄子シロップで仕上げたバイオレットフィズ

◾︎勝新ハイボール
(大麻の葉リキュール)