6/23(土)【本日のおすすめ】[薬味カクテル]■薬味ジャンキーのジントニック ¥1,200-

6/23(日)【本日のおすすめ】

[薬味カクテル]

■薬味ジャンキーのジントニック ¥1,200-

本日も店主・引屋敷の営業日。

18:00より営業いたします。

さて【本日のおすすめ】は

『薬味』をふんだんに使ったカクテルをご提供。

完全に暑くなる前に、身体の毒素をデトックスしませんか?

本日ご提供のジントニックは

茗荷

実山椒

大葉

新生姜

といった日本を代表する薬味をたっぷり使って仕上げます。

全部使っても、好きなものだけ選んで良し!

さらにはノンアルコールでモクテルでもお楽しみいただけます(^^)

真鯛や真鰯もあるので

おつまみとあわせても面白いと思います。

金土で疲れた身体に優しさと労りをお届けいたします✨

6/22(土)【樽生ビール半額の陣】今夜やります!

6/22(土)【樽生ビール半額の陣】

[対象樽生ビール]

■宮崎ひでじビール『マンゴーラガー2019』

大グラス ¥1,400→¥700

中グラス ¥900→¥500

本日は夏至ということで、本来ならば一年で最もながく太陽を拝める日だったのですが

あいにくの空模様でしたね。

そんなジメジメ天気に負けず、週末の夜をお楽しみいただくべく今夜は『樽生ビール半額の陣』を開催いたします!

ルールは簡単♪

18:00~0:00までの間、フードを1品ご注文いただいた方には樽生ビールを半額でご提供させていただきます(ビール)(キラキラ)

0:00までのご注文であれば

何杯飲んでも半額!

これを機会に宮崎の美味しいビールを思いっきり堪能してください(^^)

6/21(金)【新入荷情報】[ウィスキー]■越ノ忍 ブレンデッドウイスキー ¥1,000-

6/21(金)【新入荷情報】

本日は久しぶりにスタッフ春日と引屋敷の二人体制で営業いたします。

[クラフトウィスキー]

■越ノ忍 ブレンデッドウイスキー ¥1,000-

「越ノ忍ウイスキー」は店主の地元・新潟のクラフトブリュワー「新潟麦酒」さんがリリースするウィスキーです。

製造責任者は20年以上前に日本で初めて瓶内二次発酵製法の酒造免許を取得したクラフトビール造りのエキスパート・宇佐美健氏。

どんな原酒で構成されているかというと

世界の様々な蒸留所からシェリー樽やバーボン樽にて熟成された最高の原酒を選び集めたものを、新潟麦酒の工場内でミズナラ樽にて再熟成させたものとのこと。

なんと日本に先駆けて販売された海外では既に数々の賞を受賞している実力派。

最近では新潟は佐渡ヶ島にウイスキー蒸留所を開設し、シングルモルトウイスキーも販売したばかりということで

目が離せない蒸留所となりそうです。

6/20(木) [クラフトカクテル]■無花果とブラッドオレンジのコンフィで作るアレキサンダー ¥1,600-

6/20(木)【本日のおすすめ】

本日も引屋敷が18:00より営業いたします。

[クラフトカクテル]

■無花果とブラッドオレンジのコンフィで作るアレキサンダー ¥1,600-

さて本日のおすすめは『いちじく』 です。

今季最後となる無花果を入荷しましたので、こいつを使って贅沢なカクテルに仕上げました。

濃厚でリッチな仕上がりとなっておりますので、デザート代わりにお楽しみください(^^)

6/19(水)【新入荷情報】[テネシーウィスキー]■ジャックダニエル 1905 レガシー ¥1,000-

6/19(水) 【新入荷情報】

本日も店主・引屋敷が18:00より営業いたします。

[ウィスキー]

■ジャックダニエル 1905y レガシー ¥1,000-

今回の新入荷は皆さまご存知のジャックダニエルより懐かしの復刻ボトルです。

1905年当時のボトルデザイン、そして43%での瓶詰めということで

現行のNo,7より3%高いアルコール度数となっております。

やはりそのぶん飲みごたえのある仕上がりになっているのか?

是非とも一度確かめて見てください(^^)

※1本のみの入荷です

6/18(火) 【Bartender’s Kitchen Day】本日はスペシャルフードが楽しめる営業日♪ 18:00~0:00の営業です。

6/18(火)【Bartender’s Kitchen】

本日は毎週火曜日、バーテンダーによる料理が楽しめるBartender’s Kitchen Dayとして18:00~0:00まで営業いたします。

今回も新フード登場しますので、どうぞ宜しくお願い致します(^^)

[おつまみ]

■真鯛のムニエル ボンゴレバターソース 焼きかぶ添え ¥1,100-

暑くなってきたのでキリッと冷えた白ワインが美味しく飲みたいなあと。

それに合わせたおつまみとして考案しました。

あさりの旨味を凝縮させた濃厚なバターソースと一緒に食べると…お口の中が晩餐会!

[冷製パスタ]

■冷製あさりとキャベツのカッペリーニ からすみの香り ¥1,100-

白ワインとハーブ、にんにくと一緒にあさりを蒸してとった出汁で冷製パスタのソースを作りました。

キャベツの甘みとすりおろしたカラスミの塩味・風味で旨さが跳ね上がります!

6/16(日)【新入荷情報】[クラフトビール]■高尾ビール コネクテッド by ジュニパー (サハティスタイル) ¥1,500-

6/16(日)【新入荷情報】

数日ぶりに雨とおさらばした本日は、引屋敷が18:00~0:00まで営業いたします。

[クラフトビール]

■高尾ビール コネクテッド by ジュニパー(サハティスタイル)

¥1,500-

さて、今回の新入荷は

こんな天気の日に飲んでいただきたいジュニパーベリーのビールをご案内です。

造り手は八王子市の高尾ビールさん。

アラスカで出会ったジンの蒸留所が二毛作で造っているビールに出会って感銘を受けたことにより産まれたビールとのこと。

ジン製造にジュニパーは欠かせないキーボタニカル。

そのジュニパーをビールで使用するところあたりが素晴らしいですよね。

なんでもこのジュニパーベリーを使ったスタイルのビールは『サハティ』と呼ばれているのですが、もともとはフィンランドで造られているビールとのことで、日本でもサハティスタイルを造っている醸造所はほぼ無いのではないでしょうか。

原材料費が高いからか、ビールの販売価格は決して安くはないのですが

フィンランド生まれのサハティスタイル・ビール、一度は飲まないと!

少量入荷ですので、気になる方はお早めにどうぞ(^^)

—————————-

下記より製造者ブログの誕生秘話⬇️

■ブルワーズノート📔

アラスカのデナリ山でのバックカントリーを終えて次に向かったにはジュノーという町。

アマルガというとてもお洒落で居心地の良いジン蒸留所を見つけた。

すぐ近くにバーナビーというビール醸造所があるそうな。

ジンの仕込みで出たジュニパーをお下がりで使って、ビールを仕込んでいるという。

いいね👍そういうの。

バーナビーは立ち飲みエリアが少しの簡素なつくり。

仕込みも1BBLとかなり小規模。

近くの子どもがお父さんのビールグラスに興味本意で手を伸ばして少し触れた。

その途端、カウンターにいたお姉さんがビールの入ったグラスを取り上げてお客さんを追い出してしまった。

未成年のアルコール接触にはかなり厳しいんだな…

そんなアラスカはジュノーで飲んで以来、飲むチャンスがなかった珍しいスタイルなのですが

先日届いたビールの雑誌を眺めていたら特集が組まれていて、フィンランドの伝統的なビールなんだと知りました。

ずっとアラスカのスタイルだと思ってた。ライ麦とジュニパーベリー。

私たちの周りには残念ながらお下がりをくれる蒸留所がなかったので、新品でつくりました。

#高尾ビール #takaobeer

6/15(土) 【本日のおすすめ】[ラム]ロンサカパ23年 ¥1,000 ■サカパ×モヒート ¥1,300- ■サカパエクスプレス ¥1,300- ■焦がしサカパイナップル ¥1,400-

6/15(土)【本日のおすすめ】

梅雨らしい一日の今夜もスタッフ大塚と引屋敷の二人体制で営業いたします。

[ラム]

■ロンサカパ・センテナリオ23年 ¥1,000-

[サカパカクテル]

■サカパ×モヒート ¥1,300-

サカパをつかったブラウンモヒート。

熟成感とハーバルなテイストが新感覚なモヒート体験を楽しませてくれます。

■サカパエクスプレス ¥1,300-

もとは温かいカクテルレシピのものを夏向けにツイストしました。

エスプレッソとマスカルポーネ、アーモンドプラリネでより濃厚に香ばしく!

■サカパイナップル ¥1,400-

ロンサカパは糖蜜の一番搾りを発酵させるとき、パイナップルから採取した酵母を使用しています。

その製造工程を引用してロンサカパとパイナップルを合わせてティキカクテル風に。

語呂も良いでしょ?サカパイナップル!

さて、本日のおすすめはグアテマラ・サカパ市で造られるラム『ロンサカパ』にフォーカスしてお届けいたします。

ラムファンの家には必ず一本置いてあるというほどに日本での人気が定着しているロンサカパ。

糖蜜の一番搾りのみを原料に造られる贅沢なロンサカパは6~23年の熟成をとげ、ボトリングされています。

その濃厚でリッチな味わい、滑らかな舌触りは口にした瞬間に心まで満たしてくれるよう。

そんなロンサカパをカクテルにしてみたので、是非ともご賞味ください。

6/14(金)【新入荷情報】[クラフトジン]■橘花 KIKKAジン 15ml ¥800 [クラフトカクテル]■ホワイトセロリと旨味のフレッシュトマトメアリー 世界献血者dayバージョン ¥1,500

6/14(金)【新入荷情報】

世界献血者dayの今夜はスタッフ大塚と引屋敷の二人体制で営業いたします。

[クラフトジン]

■橘花 KIKKA ジン by 油長酒造 15ml ¥800

[クラフトカクテル]

■ホワイトセロリと旨味のフレッシュトマト・メアリー 世界献血者day限定バージョン¥1,500-

さて、今回の新入荷は①ジンフェスで仕入れた日本のクラフトジンと②世界献血者day限定で考案したブラッディメアリーのスペシャルカクテル☆

油長酒造・大和蒸留所から誕生したこの橘花ジンは

ベースに使うスピリッツに10年以上熟成したものを使用し、

個性を生み出すキーボタニカルには奈良県産の大和橘(やまとたちばな)、

そしてアンジェリカに相当するものとして奈良県宇陀産の大和当帰(やまととうき、セリ科)を使用。

厳選されたボタニカルのみを原料にし、その特徴がそれぞれ感じれる華やかで深みのある香りを楽しめるジンに仕上がっております。

また、蒸留器はオーダーメイドで単式も連続も出来る複合タイプ。

ポットスチルの形状は三種類で自由に交換可能なので

今後も様々な仕様のジンが登場しそうな期待が膨らむ蒸留所です(^^)

6/13(木)【新入荷情報】[クラフトジン]■パンダ ビオジン ¥1,500-

6/13(木)【新入荷情報】

本日は打ち合わせにより

18:30から営業いたします。

[クラフトジン]

■パンダ・ビオジン ¥1,500-

さて、今回の新入荷はベルギーのクラフトジン。

その中でもライチを原料にしたユニークやジンです。

ボタニカルを使用しなければ

パーリンカやフルーツブランデーといえるほどフルーティーな仕上がり。

名前の『パンダ』は、ライチなので中国ってことなのか。